<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大規模アップデート物語 第3話 「男たちの戦い」

Nightwindがヴェネツィアに戻ってきたのは、
アルヴィーゼ兄にスエズ計画の進捗を尋ねるためでもありました。

オルセオロ邸を訪れ、
ひさびさのヴィットーリア様との再会。
ジュリアンとアルヴィーゼ。
そして…、

「内輪のごたごたに、わたしを巻き込むな!」
「なぜ、ヴィットーリア様抜きで、男二人と航海に出ねばならない!」

とは、さすがに言えず、
フランスへ向かうはめに。

そして、マルセイユでの一夜。


あぁ、もう、これだから男というものは。
ジュリアンは、「宮廷の寵児」の名に恥じないし、
アルヴィーゼ兄は兄で、すました顔して、することはしてるし。
かんべんしてください…。


二人を置いて、
さっさと、ヴェネツィアに帰ってしまったNightwindでした。
[PR]
by Raspberry_UO | 2006-02-28 00:50 | 大航海時代/Nightwind

大規模アップデート物語 第2話 「ヴェネツィアの聖女」

オデッサから、むなしく引き上げることになったNightwind。
ある希望を胸に、ヴェネツィアへと戻ることに。

途中、アムステルダムに女盗賊がいることを聞き、
発掘活動等の支援をしてもらうため、後刻、雇用交渉に出かけることを決めます。

しかし、

途中立ち寄ったアテネで、たおやかななヴェネツィア女性が!
その女司祭フィオーレを、ためらうことなく口説き落とし、船医として迎えます。
これで、男ばかりのむさくるしい船に、花が添えられるというもの。
女盗賊のほうも、もう1人くらい雇う余裕はあるはずですし、問題はないはず。

かくして、
心豊かな船旅ははじまり、
やがて、船はヴェネツィアへ。

ついでに、ほかに優秀な人物でもいないかと、酒場マスターに聞いてみようと、

え?

「2人目の副官を雇うには自分のいずれかのレベルが40、副官のいずれかのレベルが20必要です」

あれ?

不慣れな航海者を、2人も面倒見るほどの余裕はないということでしょうか…。

むむ…

…発掘支援は、遠くなりました。
[PR]
by Raspberry_UO | 2006-02-26 07:22 | 大航海時代/Nightwind

大規模アップデート物語 第1話 「オデッサの攻防」

大型アップデート当日、
出遅れ、40Mのパッチに手間どったあと、
やっとのことで、ログインしたNightwind。

目の前に街を見、
ログアウト地点大正解と自賛しながら上陸。

そこで見たものは、ほぼ無人の街、オデッサ。
これなら、とりあえず、ランカーに!

街役人に話しかけ、投資をしようと、

え?

「言葉が通じません」

あれ…?

スラブ諸語用意してきたのに…。

むむ…

…トルコ語だったようです。


結局、ベンガジからRasがかけつけ、とりあえずのランカーになったのですが、
その時点で、370Mも入れてた人がいたのは、驚きでした。
[PR]
by Raspberry_UO | 2006-02-23 21:12 | 大航海時代/Nightwind

アリーチェ

以前、アリーチェのことを、
「どうせエレオノーラの妹だから」と、評したことがありました。

誤解だったようです。
いい子でした。もうしわけない。

b0053574_18514386.jpg


姉のせいで苦労してるのですね…。
[PR]
by Raspberry_UO | 2006-02-10 18:52 | 大航海時代/その他